July 18, 2009

化物語 第三話 まよいマイマイ 其ノ壹

ああ、もうかわいいな、真宵ちゃんは!
あ、ボクはロリコンじゃないですよ。完全無欠の蝶紳士ですよ。純潔ですよ。

さてさて、そんなわけで化物語の主役、八九寺真宵ちゃんが登場の第3話を見てきたわけであります。
とはいっても真宵ちゃん、半分も出てないんですよね!
戦場ヶ原さんの素晴らしい暴言だけで1話の半分を使うなんて!

もちろん、われわれにとっては御褒美です。

しっかしまあ大きい公園だったんですね。
原作を読んだ時は住宅街の谷間にあるようなしょっぱい公園ってイメージだったんですけど、
団地の中のそれなりの大きさをほこる公園とは!
まあ、あれくらいじゃないと駐輪場はないか。

それからデフォルメが多様されていましたが、あれはよくない。かわいくない。
戦場ヶ原さんはもっとかわいくうつくしくするべし!するべし!
ありゃりゃぎさんはかわいくなくて正解なのかもしれないですけど・・・。

戦場ヶ原さんとまららぎさんの会話はほぼ原作と同じなのでスルーで。
強いて言うなら両者ともまったく違和感なく聞けて満足。大満足。

で。半分が過ぎたところでやっとこさ真宵ちゃんが出てきます。(冒頭はノーカンで。)
もこもこリュックにツインテカチューシャ。ああ、なんてかわいいんだ。
目つきとか仕草とか目線とか一挙手一投足がすべてかわいらしい。
阿良々々木さんとの掛け合いもベネ。
そしてあの格闘シーンも!ってアホ毛ですか。そこでアホ毛ですか!

・・・ピンクのパンツですか。小学生のパンツは犯罪臭がするので慎むべきです。

<だいたいこの辺で本編終了>




さてさて、今回も第一話同様オープニングがなかったわけですが、
これは其ノ貮で真宵ちゃんのOPでイメージソング確定とみていいんですかね!
と、なるとOPだけで5種類、イメージソングも5曲ですか!?
シャフトめ、やりおるわ・・・!


そういえば、ファイヤーシスターズは双子じゃなくて年子でしたね。次回予告見るまですっかり忘れてました。

なにはともあれ後編が楽しみです。

abrachan at 14:52│Comments(0)TrackBack(0)感想とか 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔