December 07, 2009

物語

『拙者にときめいてもらうでござる!』

と、いうわけで。化物語/刀語特別試写会行ってきました!
といいましてもなにがどういうわけなのかさっぱりでしょうが、あえて解説しません。

ぐぐれ!

などとはいわずに簡単に解説いたしますと、このかっちょいいしびれるようなセリフは、
刀語の最重要キャラにして虚刀流の永遠のライバル、
日本一の剣士にして日本一の美男子の錆白兵の決め台詞なのです。
そしてそんなかっちょいい錆白兵も登場(カットのみ)する刀語の一話をズババーン!
と見てきたのですよ、今日、ボクは!

そんな嘘800はさておき。

えーっと、まあ。とにかく特別試写会行ってきたんです。
予定では化物語14話先行上映と刀語1話先行上映の特別試写会に。
まあ、予定は予定ですからね。
化物語14話は静止画に声が載っている斬新なものを期待しましょう!

などと思いつつ、神谷浩史さんと斎藤千和さんのトークを聞いていたのですが・・・

「今日のお昼に14話の台本が届きましてねー」
「それを受験生みたいに赤本とチェックしながらー」

1字1言原作と変わらないように台本までもチェックするなんてすごいですねー。
って、今なんといいましたか、14話の台本といいましたか。

はい!なくなったよ!今日の14話先行上映なくなったよ!

まあ予想通りといいますか予想の斜め上といいますか。
ともかく、年内14話オンエアーはちょっと厳しいみたいですね。
カット数が600ちかくあるらしいのですが、(って多いの?)
シャフトの皆々様方には無理をなさらぬ程度に頑張っていただきたいでし。

ってなわけで化物語の上映会はもしやなしかとおもいきや、やりました、やりましたとも。
『超・なでこスネイク其ノ貳』
なんていう核爆弾をね!!!
まあ、簡単に言ってしまえばDVDorBL憂い版なでこスネイクプロト版の上映だったわけですが、

これがとにかくひどかった。(いい意味で)

全体を通してものすごく動くようになったのは言うまでもなく、
その中でも特に撫子ちゃんがヘビに襲われるあのシーンが!あのシーンが!

スク水ゥ!スク水ゥ!スク水ゥ!

どれだけ修正をくわえてるんだ!っていうかご褒美すぎるでしょうよ!
なんですかあの素晴らしい・・・じゃなくてけしからんアングルは!
スク水の谷間にはじまりスク水の質感を再現しつつスク水の股間をドアップって!

シャフトの中の人達は変態だな!!!

アフレコも取り直したらしいですし、もはやオンエア版とは別物!
全国の撫子ちゃんファンはDVDとBDのどっちも買うべし。絶対に買うべし。


そしてだいぶ長くなってきた・・・というか時間的に厳しいので刀語編は明日に。
最近こうやって引き伸ばしてネタを確保するスタイルが定着しつつあるって悪いことですよね。
ネタがないにしても、こういうズルはできるだけしないように・・・がんばります。







・・・キルミンずぅの1話を見始めたりしなければ更新できたのにね。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔